スポンサーリンク

『集団左遷』4話のネタバレ感想・5話のあらすじは?福山雅治が涙を流した理由!

ドラマ

『集団左遷』4話の放送も終わり、花沢(高橋和也)がスパイだったことがバレちゃいましたね。

しかし、支店長の片岡(福山雅治)は、花沢(高橋和也)にやり直しをすればいいとアドバイス。

 

増々盛り上がる『集団左遷』4話ですが

  • 『集団左遷』4話のあらすじ
  • ドラマのネタバレ感想
  • 片岡(福山雅治)が涙を流した理由
  • 5話のあらすじ

について書いていきます。

今回は片岡支店長(福山雅治)の着ぐるみ姿と涙の演技が要チェックです!

 

スポンサーリンク

 

集団左遷4話のあらすじ

 

蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヶ月──。
街中で商談会のチラシを配っていた片岡(福山雅治)は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。

この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…

引用元:https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/story/

 

今回のポイントは、2つの融資が決まるのか?

そして、花沢(高橋和也)の今後ですね。

 

スポンサーリンク

 

ドラマのネタバレ感想

 

ノルマ達成期限まで4か月を切った蒲田支店は廃店か、存続かの瀬戸際に追い込まれていました。

二つの融資は上手くいくか…

  • 三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定、うまくいけば20億円の融資
  • 不動産コンサルタントの神崎昇(戸次重幸)高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資

2つの融資が成立すればノルマ達成に大きく前進です。

 

しかし、神崎らは地面師詐欺グループでした。

あやうく40億をだましとられそうになりましたが、報道を聞きつけた地元の預金者が廃店を撤回するように口座開設や融資の相談に訪れます。

4話もハッピーエンドでした。

 

 

今回個人的に気になったことは、着ぐるみを着た片岡支店長(福山雅治)です♬

着ぐるみを着て頑張っている姿が可愛い~(笑)

そして、何と言っても毎回走っている姿ですが素敵です。

4話では、福山雅治さん、神木隆之介さん、高橋和也さん、香川照之さんの4人が土手で走りました。

これから回数が増えるごとに、走る人数増える?

今回も楽しませていただきました!

 

 

片岡(福山雅治)が涙を流した理由!

 

前から蒲田支店にスパイがいるのではとの噂が出ていましたが、実は本部のスパイは花沢(高橋和也)でしたね。

横山常務(三上博史)にスパイになれば首にしないとの理由で仕方なくです。

しかし、片岡(福山雅治)にバレてしまいますが、そんな花沢(高橋和也)に優しい一言。

「ここでやり直せばいいじゃないですか。こわいのも一緒。がんばるのも一緒。生き残るのも一緒ですよ」・・・

その言葉に花沢(高橋和也)は、蒲田支店のために奮闘するのですが、結局ラストは花沢(高橋和也)に出向命令が出てしまいます。

これも全て横山常務(三上博史)の仕業です。

 

「私みたいな者のために頑張っていただいてありがとうございました」と告げる花沢(高橋和也)に涙でそれを見送る片岡(福山雅治)

福山雅治さん、演技上手くなりましたね。

涙のシーンうるうるしちゃいましたよ。

 

5話のあらすじ

 

『集団左遷!!』5/19(日) #5 廃店まであと2ヶ月!! 崖っぷち支店長に奇跡が!?【TBS】

 

三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマ達成はあとわずかとなります。

しかし、なぜが融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生。

嫌な予感がしますが、またもや本部の仕業なんでしょうか?

崖っぷち支店長に奇跡が起こることを祈ります!

 

まとめ

 

以上、『集団左遷』4話のネタバレ感想・5話のあらすじや片岡(福山雅治)が涙を流した理由について書いてみました。

ノルマ達成期限まで4か月を切った蒲田支店は廃店か、存続かの瀬戸際に追い込まれますが、

2つの融資が成立すればノルマ達成に大きく前進です。

しかし、あやうく地面師詐欺グループに40億をだましとられそうになります。

次々事件が起こりますが、解決していくんですねー。

 

ましゃの涙うるうるきました。

次回も楽しみです!

 

スポンサーリンク

コメント