スポンサーリンク

福山雅治らが贈った本田美奈子へのビデオレターとは?歌の題名やメッセージも調べてみた!

テレビ

1月24日(2019)放送の「直撃!シンソウ坂上」の番組で、2005年11月に38歳の若さで亡くなった80年代アイドル・本田美奈子さんが特集されました!

およそ300日にわたった闘病生活の中で彼女が伝えたかったこと。

さらに記念すべきデビュー20周年を病室で迎えた本田さんを励まそうと、歌詞のない楽曲を歌い上げる福山雅治さんたちの歌声がありました。

 

今回はテレビ番組「直撃!シンソウ坂上」から

  • 福山雅治らが贈った本田美奈子へのビデオレターは?
  • 福山雅治らが贈った歌の題名やメッセージも調べてみた!

本田美奈子さんが、何を感じ、何を訴えたかったのか、読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

福山雅治らが贈った本田美奈子へのビデオレターとは?

 

新人の頃から歌唱力のあった本田美奈子さんは、アイドル経験後、ミュージカル女優やクラッシック音楽に挑戦していました。

その当時、私は「アメージンググレイス」を歌う本田さんに、声量や美声、心に語りかける何かに感動したことを覚えています。

 

 

その後、美奈子さんは白血病を患い、入院中の美奈子さんを励ますために、作曲家の井上鑑さんが福山雅治さんとこの企画に賛同したアーティストたちによって、ビデオレターを完成させました!

なぜ歌詞が入っていないのか、美奈子さんに歌詞を付けて歌って欲しいという願いからです。

 

実は美奈子さんは、福山さんのファンだったんですね。

完成したビデオレターを見て、

「えー!」って言って泣いちゃった。

「耳に残るし、素敵だね」と感想を言っていたそうです。

 

スポンサーリンク

福山雅治らが贈った歌の題名や歌詞も調べてみた!

 

美奈子さん逝去から1年後、福山さんたちが贈った曲が完成!

歌詞は、美奈子さんが闘病中に書き綴ったメモを元に、題名は「wish」・魂のメッセージです。

本田美奈子さんの逝去後13年の時を経て歌を聴かせていただきましたが、とても素敵な歌でしたよ♬

 

 

歌詞はこんな感じです。 ↓

 

ささやかな幸せと好きな歌を信じて

心おだやかな朝 書き出した手紙…

 

あたりまえの ことばたち

「ありがとう」も「おはよう」も…

 

美奈子さんの闘病日記から「私は歌を通して希望を与えることができたらと思っているのに、神様は歌わせてくれないのですか?」

過酷な闘病生活の真相が綴られています。

あたりまえの日常、「ありがとう」「おはよう」

小さな幸せが欲しかったのでしょう。

まとめ

 

以上、福山雅治らが贈った本田美奈子へのビデオレター・歌の題名やメッセージも調べてみました!

美奈子さんは白血病を患い、入院中の美奈子さんを励ますために、作曲家の井上鑑さんが福山雅治さんとこの企画に賛同したアーティストたちによって、ビデオレターが完成しました。

題名は「wish」・魂のメッセージです。

 

テレビを見終わって泣いてしまいました。

生きたいのに生きれない。

本田美奈子さんのメッセージは届きましたよ。

 

スポンサーリンク

コメント