『ローブ・デコルテ』結婚式で着用できる?扱っている結婚式場や料金・連絡先も紹介!

今年5月の皇位継承にともない即位した天皇陛下が即位を国内外に宣言する、「即位礼正殿の儀」が10月22日に行われました。

やはり、気になるのが皇族方着用のドレスです。

特に、女性が着ている「ローブ・デコルテ」は金が散りばめられて、とても美しいです。

女性なら一度は着てみたいと思うのではないでしょうか。

ということで今回は

  • 「ローブ・デコルテ」は結婚式で着用できる?
  • 「ローブ・デコルテ」を扱っている結婚式場や料金・連絡先も紹介!

について紹介していきます。

今年は皇位継承にともない、「ローブ・デコルテ」を見る機会が増えそうですね。

興味のある方は、是非記事のチェックをしてみて下さい。

 



「ローブ・デコルテ」は結婚式で着用できる?

 

10月22日夜に海外の賓客らを招いた「饗宴の儀」が皇居・宮殿で行われました。

その時の雅子さまがお召しになっていたローブ・デコルテが、フリルや金が散りばめられていて華やかでしたね。

やはり、美しいものには目がいきます(笑)

 

雅子さん、素敵ですね ↓ ↓

即位後朝見の儀でのローブ・デコルテ姿 ↓ ↓

 

さて、皇室のようにローブ・デコルテを着用してみたいと思っている方に朗報です!

『ローブ・デコルテ』は結婚式で着用できるんです。

 

結婚式の新婦のドレスとして人気を呼んでいる上賀茂神社には今年5月の即位以降、問い合わせが急増しているそうです ↓ ↓

 

上賀茂神社では、ローブ・デコルテは挙式用で3種類あります。

国産シルクを用い、真珠やダイヤのティアラや、同神社の神紋フタバアオイを刺しゅうした勲章のような小物もあります。

ローブ・デコルテもいいですが、真珠やダイヤのティアラも付けてみたいですね。

ちなみに、既婚者の私はローブ・デコルテもダイヤのティアラも夢で終わりそうです(笑)

 



「ローブ・デコルテ」を扱っている結婚式場や料金・連絡先も紹介!

 

『ローブ・デコルテ』は下記結婚式場でレンタルしています。

 

  • 上賀茂神社
    〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339
    TEL: 075-781-0011

 

  • 衣装のレンタル料は新郎新婦セットで35万円~・アクセサリーは1点1万6千円~
  • お問い合わせ:婚礼部(電)075・748・1106

 

上賀茂神社限定のロイヤルウェディング風のローブデコルテ ↓ ↓

まとめ

 

以上、『ローブ・デコルテ』結婚式で着用できる?扱っている結婚式場や料金・連絡先も紹介しました!

  • 上賀茂神社で、ローブ・デコルテがレンタルできます。
    〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339
    TEL: 075-781-0011
  • 衣装のレンタル料は新郎新婦セットで35万円~・アクセサリーは1点1万6千円~
  • お問い合わせ:婚礼部(電)075・748・1106

一度は着てみたいローブ・デコルテですね♬

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました