スポンサーリンク

TBS『音楽の日2019』の観覧募集の日程は?応募方法や場所・当選結果も調べてみた!

豆知識

2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに始まったTBS音楽番組「音楽の日」ですが、今年2019年は「汗」をテーマに放送が予定されています!

「音楽の日」のスタジオ観覧募集もすでに始まっていて、締め切り日は近いですが、今からでもまだ間に合いますよ。

応募を検討されている方は急いで手続きをしちゃいましょう。

出演者の生歌が聴けるかもしれませんね。

ということで今回は

  • TBS『音楽の日2019』の観覧募集の日程
  • 応募方法と開催日時・会場は?
  • 当選結果の連絡方法

について書いていきます。

「音楽の日」を観覧希望の方は、記事をチェックしてみて下さいね。

 

 

TBS『音楽の日2019』の観覧募集の日程

 

東日本大震災をきっかけに一つになって歌の力でニッポンを元気づけることを番組のコンセプトとし、第1回目が企画されてから早9年。

テレビ史上・音楽史上過去に例がない約7時間45分という長時間での放送でしたが、第3回目以降はそれを上回る音楽番組史上最長放送時間のは13時間でした。

 

TBS「音楽の日」は、2019年7月13日(土)に生放送でお送りいたします。

  • 第一部 午後2:00~夜9:54
  • 第二部 夜11:45~朝5:00

 

観覧募集はすでに開始しており、締め切りは2019年7月8日(月)正午までとなっています。

抽選の上、各スタジオに招待されますが、入場は「第一部」中学生以上・「第二部」19歳以上の方と制限があるので応募をする時は注意して下さい。

 

第1弾出演者発表になりました ↓ ↓

 

応募方法と開催日時・会場は?

 

「音楽の日」も今年で9年目となります。

総合司会の中居正広さんや安住紳一郎さん(TBSアナウンサー)とともに番組は盛り上がること間違いないでしょう。

「音楽の日」の豪華出演者の歌声も目の前で聴きたいですよね。

それには、まずスタジオ観覧に応募しなければいけません。

開催日時や会場も説明していくので読み進めてみて下さい。

応募方法

応募方法はTBS公式サイトの観覧募集から、下記項目に記入後、内容を確認して送信、完了になります。

応募はTBS公式サイトから → 「音楽の日2019」

 

ただ、「音楽の日」のタイムテーブルが決定していないため、お目当ての歌手の出演時間が分からず、参加希望時間帯を記入しずらい点もあります。

自分で予想して、一か八かの賭けに挑戦するしかないでしょう(笑)

 

同行者がいる場合記入 ↓ ↓

 

観覧募集の入力はそんなに時間がかかりません。

ぜひ応募してみて下さい。

応募はTBS公式サイトから → 「音楽の日2019」

開催日時

2019年7月13日(土)

  • 第一部前半:お昼12時30分集合予定(午後6時ごろまで)
  • 第一部後半:午後4時集合予定(午後10時終了)
    ※入場できるのは中学生以上の方です。
  • 第二部:午後10時集合(翌日の7/14 午前5時終了)
    ※入場できるのは19歳以上の方です。

開催会場

TBS放送センター
東京都港区赤坂5丁目3-6

東京メトロ千代田線赤坂駅3b出口を出て徒歩1分。(※エレベーター利用の場合は1番出口)
赤坂サカスのマイナビ赤坂BLITZ隣に、大きいTBSと書いてあるビルがあります。

 

 

コチラがTBS放送センターです ↓ ↓

当選結果の連絡方法

 

当選結果は、メールで連絡がきます。

当選確率は不明ですが、出演者が多い分確率的に厳しい状況ではないかと思います。

【注意点】
迷惑メール対策をされている方は、PCからのメールを許可していただくか、tbs.co.jpを受信許可ドメインに設定してください。

 

今年の見どころは、「音楽の日」初登場の嵐です。

ちなみに、ジャニーズは11組が出演します ↓ ↓

嵐は2020年いっぱいで活動休止を発表しています。

嵐の出演する番組は見ておきたいですね。

 

まとめ

 

以上、TBS『音楽の日2019』の観覧募集の日程、応募方法や場所・当選結果も調べてみました!

  • 観覧募集はすでに開始しており、締め切りは2019年7月8日(月)正午まで
  • 応募はコチラから入力後、送信で完了 → 「音楽の日2019」
  • 開催場所:TBS放送センター
    東京都港区赤坂5丁目3-6
  • 当選結果はメールで連絡

『音楽の日2019』の観覧、当選するといいですね。

私はスタジオ観覧を一度も経験したことがないので、今度挑戦してみようと思います♬

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました