スポンサーリンク

福山雅治『お前と密会』2019のライブ潜入席の参加枠は?開催日や会場・結果発表日も!

コンサート・ライブ

2017年から始まった福山雅治さんのファンクラブ限定イベント『お前と密会』のライブが、今年(2019年)も開催されることが決定しました!

このライブはBROSS.歴25年を迎えた方が参加対象者となっている為、ファンクラブ入会7年の私にとってはあまりに先の話です。

実はそんな方にもライブに参加できる「潜入席」というものがあるんですよ。

ということで今回は

  • 福山雅治『お前と密会』2019のライブ潜入席の参加枠について
  • ライブ開催日や会場を予想!
  • 応募方法・結果発表の日程

について記事を書いていきます。

『お前と密会』ライブに参加したいと思っている方は、是非最後まで読み進めて下さいね。

 

 

福山雅治『お前と密会』2019のライブ潜入席の参加枠について

 

今年もファンクラブイベント『お前と密会』のライブが開催されますが、BROSS.歴25年を迎える方限定なので、いつものライブと違って参加できる人数は少ないと思います。

とは言え、25年もの間福山雅治さんのファンをされてきた方には尊敬しかありませんね。

素晴らしいです!!!

今回対象となる方は4期生の1994年6月1日~1995年5月31日BROSS.ご入会の方です。

私自身は全く該当していないし、私と同く『お前と密会』ライブに参加できない方の方が大勢だと思いますよ。

しかし、落胆してはいけません。

実は、このライブには潜入席というBROSS.歴25年の方以外にもチャンスがあったんですね。

 

 

『お前と密会』ライブ潜入席は、BROSS.5期生~28期生の中から当選者のみ300名が参加できる枠の事です。

対象となる4期生(1994年6月1日~1995年5月31日)以外全てのBROSS.会員の方が応募可能となります。

28期生から1名、27期生から2名、26期生から3名の順に参加人数が増えます。

当選確率的には、BROSS.歴の長い方が多く当たるということになりますね。

まだ詳細が分かっていないので、あくまでも私の予想です。

 

ちなみに、BROS.3期生は1,972人、その内 参加された方は1,372人です。

予定より多く潜入席を増やし、追加当選者をお招きしたとのことです。

2期生の出席は6割程度でした。

 

ライブ開催日や会場を予想!

 

『お前と密会』のライブは、2019年7月28日(日)開催が決定しています!

会場につきましては都内としか詳細はまだ分かりませんが、過去には

  • 2017年6月17日(土):大阪
  • 2018年7月21日(土):舞浜(千葉県)

などで開催しています。

場所の情報は分かっても、会場は当選した方にしかお知らせがないと思います。

 

約2,000~3,000人収容規模のライブ会場だったら

  • 品川プリンスホテル
  • 東京国際フォーラム・展示ホール
  • NHKホール
  • ザ・プリンスパークタワー東京・コンベンションホール
この辺りを予想してみました。

応募方法・結果発表の日程

 

『お前と密会』ライブの応募はネットからの申し込みになります。

そして、結果発表は当選された方のみ、応募締め切りの2日後に指定したメールアドレスに送信されます。

日程的には、6月の下旬と予想しました。

あくまでも、詳細が分かるまでの予想ですので、分かり次第追記してきたいと思います。

 

私はBROS.入会が7年前なので、7名の当選確率ということですね。

厳しいですわ(笑)

まとめ

 

以上、福山雅治『お前と密会』2019のライブ潜入席の参加枠、開催日や会場・結果発表日も調査しました!

『お前と密会』ライブ潜入席の参加枠は

  • BROSS.5期生~28期生までの合計300名

対象となる4期生以外全てのBROSS.会員の方が応募可能となります。

  • 日程は、2019年7月28日(日)開催
  • 会場は東京都内
  • 『お前と密会』ライブの応募はネットから
  • 結果発表は、応募締め切りの2日後に指定したメールアドレスに送信(6月の下旬)

 

このライブのタイトルのように、本当にましゃと密会してみたいものです(笑)

私がBROSS.歴25年になったとしても、その頃には福山雅治さんは68歳ですねー。

いや、その前に私はもっと歳を取っていました。

ライブに行くのも無理でしょう。

その前に福山さんが現役で歌手をされているのでしょうか(笑)

 

まだ、潜入席の申し込みの詳細が分かっていません。

あくまでも私の予想なので、ご了承下さい。

また、分かり次第追記していきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました