スポンサーリンク

三上博史の現在の妻は?若い頃の画像や出演作品も調べてみた!

豆知識

ドラマTBS日曜劇場「集団左遷」が4月21日21:00から始まります!

このドラマに出演する三上博史さんは1987年の映画「私をスキーに連れてって」の印象かなり強く、最近ではあまり見かけなかったので、この機会に調査しようと思いました。

 

昭和60年代から平成にかけて映画にドラマにトレンド俳優としても活躍していた三上博史さんですが、今回はそんな三上博史さんを徹底的にリサーチすることにしました。

  • 三上博史の現在の妻
  • 若い頃の画像
  • ドラマや映画の出演作品

などを紹介していきます。

「集団左遷」が始まる前に、三上博史さんを是非チェックしてみて下さいね。

 

 

三上博史の現在の妻は?

 

三上博史さんと言えば、やはり、1987年の映画『私をスキーに連れてって』ですよね。

この映画で三上博史さんは一躍有名となり、その後1988年にフジテレビ系ドラマ『君の瞳をタイホする!』に出演、その後は数多くのトレンディドラマに出演していました。

『君の瞳に逮捕する』では、陣内孝則さんや柳葉敏郎さん、 浅野ゆう子さんとの絡みが面白く、毎週観ていたように思います。

その後、2012年の大河ドラマ『平清盛』に鳥羽上皇役で出演して以来姿を見なくなっていました。

昨年2018年に至っては「ほとんど仕事をしていなかった」とのことです。

 

その理由のひとつとしては、仕事に情熱的過ぎる。

  • 役柄を演じる上で心掛けるのは、自分自身を空っぽにすること。
  • 作品や役柄によってライフスタイルさえ変え、役を作るのではなく、自分を消す作業。
  • 命を削るくらいの本気度で作品と向き合う。
  • ただ単に金儲けや当てたいとかには興味がない。

 

しかし現実はやや複雑。

  • そこまで本気にならなくてもいいと思っている人たちもいる。
  • 単に当てたい、単にヒットさせたいという人たちにとっては、本気の奴ってウザい。
  • そういった姿勢が業界に広く認知され、映画、ドラマ出演が5年に1本とかになっちゃう。

 

 

そんな三上博史さんの今現在や結婚などをリサーチしましたが、結婚はされていませんでした。

ということは、奥様も当然いらっしゃらないということですよね。

なぜ結婚をしていないのか、過去に三上博史さんと噂があった女性は見当たりませんでした。

情熱的な方なので、俳優業一筋だったのでしょうか。

 

若い頃の画像まとめ!

 

三上博史さんは、芸能生活40周年を迎えます。

1962年生まれとなれば、40年俳優をしててもおかしくはないですよね。

そして、歌手もしています。

 

三上博史さん出演の代表作映画「私をスキーに連れてって」では、当初、主役の矢野文男を俳優として売り出す予定でしたが、クランクイン寸前に出演をキャンセルされました。

このため、急遽スキーができる俳優を探したところ、当時無名だった三上博史さんが抜擢されたんですね。

どこでどんなチャンスが巡ってくるか、人生分からないものですね。

 

それでは三上博史さんのめちゃカッコいい、若い頃の写真をどうぞ♬

 

 

マジ若いなぁって(笑)画像もありますが、今も昔もイケメンは健在ですね!

ドラマや映画の出演作品も調べてみた!

 

それでは、三上博史さんの出演作品を紹介しましょう。

ドラマ

  • 無邪気な関係(1984年1月6日 – 3月30日放送、TBS)
  • 探偵物語(1984年1月8日 – 29日放送、TBS、日曜ファミリードラマ)
  • 大家族(1984年10月12日 – 1985年1月4日放送、TBS、金曜ドラマ)
  • 黒白の河(1984年11月15日放送、読売テレビ、木曜ゴールデンドラマ)
  • ニッポン親不孝物語(1985年4月12日 – 7月2日放送、日本テレビ)
  • 華やかな誤算(1985年12月13日 – 1986年2月28日放送、TBS、金曜ドラマ)
  • 禁じられたマリコ(1985年11月5日 – 1986年1月28日放送、TBS)
  • 恋とオムレツ(1986年6月30日 – 9月26日放送、TBS、ポーラテレビ小説)
  • 恋する時間です(1986年10月18日 – 12月20日放送、日本テレビ)
  • 復讐の歌が聞こえる(1987年8月13日放送、読売テレビ、木曜ゴールデンドラマ)
  • 水中鏡の女(1987年9月11日放送、フジテレビ、金曜女のドラマスペシャル)
  • 愛人マンション(1987年11月16日 – 19日放送、TBS、ドラマ23)
  • 愛人マンションII(1988年5月16日 – 19日放送)
  • 私のハートパートナー 離婚カップルの同居物語(1987年12月10日・17日放送、テレビ朝日、気ままな女シリーズ)
  • ハートカクテルドラマスペシャル「ノックをしなかったサンタクロース」(1987年12月24日放送、日本テレビ)
  • ハートカクテルドラマスペシャルII「人魚がため息をついたテーブル」(1988年12月17日放送、日本テレビ)
  • 君の瞳をタイホする!(1988年1月4日 – 3月21日放送、フジテレビ)
  • 君が嘘をついた(1988年10月24日 – 12月19日放送、フジテレビ)
  • スクールガール・セレナーデ 桂華學女小夜曲(1988年11月11日放送、日本テレビ)
  • ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟(1989年3月21日放送、TBS) –
  • 世界で一番君が好き!(1990年1月8日 – 3月19日放送、フジテレビ)
  • 汚れっちまった悲しみに(1990年6月15日放送、フジテレビ)
  • それでも家を買いました(1991年4月19日 – 6月28日放送、TBS)
  • NASA〜未来から落ちてきた男〜(1991年8月23日放送、フジテレビ)
  • あなただけ見えない(1992年1月13日 – 3月23日放送、フジテレビ)
  • 怪談 KWAIDAN「耳なし芳一のはなし」(1992年8月21日放送、フジテレビ、金曜ドラマシアター)
  • チャンス!(1993年4月14日 – 6月30日放送、フジテレビ、水曜劇場)
  • この世の果て(1994年1月10日 – 3月28日放送、フジテレビ)
  • 適齢期(1994年4月15日 – 7月1日放送、TBS、金曜ドラマ)
  • 新婚なり!(1995年7月7日 – 9月22日放送、TBS)
  • 聖夜の奇跡 第1話「イヴなんていらない」(1995年12月23日放送、フジテレビ、ゴールデン洋画劇場ドラマスペシャル)
  • それが答えだ!(1997年7月2日 – 9月17日放送、フジテレビ、水曜劇場)
  • 世にも奇妙な物語 秋の特別編「懲役30日」(1998年9月25日放送、フジテレビ)
  • 35歳・夢の途中(1998年10月24日放送、NHK、NHKドラマ館)
  • 世紀末の詩 第5話「車椅子の恋」(1998年11月11日放送、日本テレビ)
  • リップスティック(1999年4月12日 – 6月28日放送、フジテレビ)
  • ストレートニュース(2000年10月11日 – 12月13日放送、日本テレビ)
  • 陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜(2002年7月2日 – 30日放送、フジテレビ、スーパー時代劇)
  • ビタミンF「母帰る」(2002年7月5日放送、NHK BS2)
  • taskforce タスクフォース(2002年8月1日放送、BS-i)(2002年9月16日、TBS、ドラマ特別企画)
  • 薔薇の十字架(2002年10月10日 – 12月12日放送、フジテレビ)
  • 共犯者(2003年10月15日 – 12月17日放送、日本テレビ)
  • プロポーズ大作戦(2007年4月16日 – 6月25日放送、フジテレビ)
  • プロポーズ大作戦スペシャル (2008年3月25日放送)
  • 黒部の太陽(2009年3月21日・22日放送、フジテレビ、フジテレビ開局50周年記念ドラマ特別企画)- ナレーター
  • 同窓会〜ラブ・アゲイン症候群(2010年4月22日 – 6月17日放送、テレビ朝日)
  • 総理の密使 〜核密約42年目の真実〜 (2011年2月21日放送、TBS、シリーズ激動の昭和)
  • 砂の器(2011年9月10日・11日放送、テレビ朝日、松本清張ドラマスペシャル)- ナレーター
  • 誘拐電話網(2012年10月1日~31日放送、J:COM、東野圭吾ドラマシリーズ“笑”)
  • 平清盛(2012年1月 – 5月放送、NHK)- 鳥羽上皇 役
  • 実験刑事トトリ(2012年11月3日 – 12月1日放送、NHK、土曜ドラマスペシャル)
  • 実験刑事トトリ2(2013年10月12日 – 11月16日放送、NHK、土曜ドラマ)
  • 明日、ママがいない(2014年1月15日 – 3月12日放送、日本テレビ)
  • 遺産相続弁護士 柿崎真一(2016年7月7日 – 9月22日放送、読売テレビ、プラチナイト)
  • 集団左遷!!(2019年4月21日 – 、TBS〈予定〉)

映画

  • 草迷宮(1979年・フランス公開/1983年11月12日・日本公開、東映)
  • 巣立ちのとき 教育は死なず(1981年11月14日公開、共同映画全国系列会議スタッフ)
  • 太陽のきずあと(1981年2月14日公開、東映)
  • 戦場のメリークリスマス(1983年5月28日日本公開、松竹)
  • 海嶺(1983年12月3日公開、松竹)
  • 瀬戸内少年野球団(1984年6月23日公開、日本ヘラルド)
  • さらば箱舟(1984年9月8日公開、ATG)
  • Mishima: A Life In Four Chapters(1985年10月4日公開、ワーナー・ブラザース・アメリカ)
  • ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け(1986年8月1日公開、パルコ)
  • 私をスキーに連れてって(1987年11月21日公開、ホイチョイ・プロダクションズ製作・東宝)
  • 不可思議物語 FANTASTIC COLLECTION「猫はよく朝方に帰ってくる」(1988年公開)
  • パイレーツによろしく(1988年6月25日公開、キノシタ企画)
  • TOKYO-POP(1988年11月5日公開、日本・アメリカ)
  • 孔雀王(1988年12月10日公開、東宝)
  • 二十世紀少年読本(1989年11月23日公開、CBS・ソニー)
  • 東京の休日(1991年11月2日公開、東北新社)
  • 遠き落日(1992年7月4日公開、松竹)
  • 病は気から 病院へ行こう2(1992年12月19日公開、東映)
  • 屋根裏の散歩者(1994年3月26日公開、バンダイビジュアル)
  • スワロウテイル(1996年9月14日公開、日本ヘラルド)
  • 宮澤賢治 その愛(1996年9月14日公開、松竹
  • パラサイト・イヴ(1997年2月1日公開、東宝)
  • 月の砂漠(2003年9月6日公開、レントラックジャパン)
  • 予言(2004年10月2日公開、東宝、Jホラーシアター)
  • へんりっく 寺山修司の弟(2009年10月10日公開、ワイズ出版)
  • モリのいる場所(2018年5月19日公開、日活)
  • LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(2019年1月18日公開、HIGH BROW CINEM

 

さすが芸能生活40周年だけあって、たくさんのドラマ、映画に出演されています。

三上博史さんのドラマは多少観ていたと思うのですが、覚えていないのが悔しいです(笑)

まとめ

 

以上、三上博史の現在の妻、若い頃の画像や出演作品も調べてみました!

三上博史さんは現在結婚はされていませんし、奥様もいらっしゃいませんでした。

若い頃も現在もイケメンのままですが、結婚しない理由は分かりません。

 

そして、芸能生活40年の三上博史さんだけに出演作品はたくさんありました。

その中でも32年前の映画「私をスキーに連れてって」では主題歌・挿入歌のユーミンさんの歌と共に社会的影響を与えたんですよ。

一般に「1980年代のスキーブームはこの映画から始まった」とされています。

この映画のように、4月から始まるドラマTBS日曜劇場「集団左遷」も社会現象が起こるようなドラマにして欲しいですね。

 

今回三上博史さんを調べてみて、若い頃の三上博史さんしか知らなかったんだと改めて思いました。

皆同じだけ時間を過ごして大人になっているんですよね。

俳優として真剣に取り組まれている姿勢が、今回のドラマ「集団左遷」主演の福山雅治さんと似ているのではないかと思いました。

ドラマ楽しみです♬

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました