映画ラストレターのあらすじやキャストは?ロケ地や音楽もリサーチしてみた!

岩井俊二監督の最新作映画『Last Letter』が、2020年1月17日全国東宝系にて公開されることになりました!

つい先日、福山雅治さんは映画『マチネの終わりに』に出演されたばかりですが、続けて映画『Last Letter』に出演とはさすがです。

すっかり俳優業も板に付いてきた感じですね。

そこで今回は

  • 映画ラストレターのあらすじやキャストは?
  • 映画ラストレターのロケ地や音楽は?

について紹介していきます。

岩井俊二監督の作品が気になりますね。

出演者も豪華なので、ぜひ記事をチェックしてみて下さい。

 



映画ラストレターのあらすじやキャストは?

 

『Last Letter』は、岩井俊二監督の日本映画史に残る珠玉のラブストーリーと言われています。

私も岩井俊二監督のラブストーリーが好きで、2012年10月公開の『新しい靴買わなくちゃ』も観ましたよ。

中山美穂&向井理主演の映画ですが、公開してすでに6年も経っています。

 

映画『ラストレター』公式サイト ↓ ↓

 

映画『ラストレター』予告編です ↓ ↓

 

それでは、映画『Last Letter』のキャストを紹介します。

  • 岸辺野裕里(きしべのゆうり)43才 → 松たか子
  • 遠野鮎美(とおのあゆみ)16才・遠野未咲(とおのみさき)15才 回想 広瀬すず

  • 乙坂鏡史郎(おとさかきょうしろう)15才 回想 → 神木隆之介

  • 乙坂鏡史郎(    〃     ) 44才 → 福山雅治

  • 岸辺野宗二郎(きしべのそうじろう)48才 →  庵野秀明
  • 岸辺野颯香(きしべのそよか)14才・遠野裕里 回想 → 森七菜
  • 岸辺野昭子(きしべのあきこ)72才 → 水越けいこ
  • 波戸場正三(はとばしょうぞう)79才 → 小室等

 

映画「ラストレター」のイベント ↓ ↓

 

映画「ラストレター」のイベント前 ↓ ↓

 

『Last Letter』で共演する、神木隆之介さんと福山雅治さんは、同じ所属事務所アミューズです。

映画・るろうに剣心でも共演をしていて、今回の共演に神木隆之介さんは、「僕にとって憧れでもある福山雅治さん。今回は福山さんの学生時代を演じさせて頂くので、嬉しさとプレッシャーでいっぱいですが、先輩の胸をお借りするつもりで丁寧に演じたいと思います。」とのコメントをされています。

そして、福山さんは松たか子さんとは20年ぶり、広瀬すずさんとは「三度目の殺人」で共演しているので1年ぶりですね。

 

そして、映画『Last Letter』のあらすじはこちら…

岸辺野裕里は夫と子供二人の四人暮らし。
岸辺野裕里は姉・遠野未咲を亡くし、葬儀で未咲の娘、鮎美と再会。
鮎美は母の死を受け入れることができず、遺された一通の手紙を開くことができずにいました。

また、裕里は未咲の死を同級生に伝えるために未咲の同窓会に出席。
しかし、同級生に未咲と間違えられ、壇上でスピーチを促されます。
未咲の死を伝えることもできず、また、ここで初恋の相手・乙坂鏡史郎と再会します。

鏡史郎は裕里を未咲だと勘違いしたまま、連絡先を交換。
そして鏡史郎から裕里の元に「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」というメッセージが。
裕里は複雑な思いを抱きながらも、夫に知られないように返信先のない手紙を初恋の相手に送ります。

一方、鏡史郎は返信先がないため未咲の実家に手紙を送ることに。
しかし、そこに未咲はおらず、手紙を受け取ったのは娘の鮎美。
母を亡くし心が沈んでいた鮎美は、自分の知らない母と鏡史郎の学生時代の思い出話が綴られている手紙に返事をし、鏡史郎との文通を始めます。

 

『Last Letter』は「Love Letter」に対するアンサー映画になっています。

岩井監督は「SNSでやり取りできてしまうこの時代にあって、手紙を使った物語は現代においては不可能だと思っていましたが、ある日それを可能にするアイディアを思いついてしまったところからこの物語の構想がスタートしました。」と説明しています。

 

どんな展開になっていくのでしょう。

福山さんは、意外にも岩井作品は初参加とのことです。

福山雅治さんのラブストーリー、「マチネの終わり」の第2弾ですね。

楽しみにしています♬

 



 

映画ラストレターのロケ地や音楽もリサーチ!

 

さて、映画『Last Letter』のロケ地ですが、岩井俊二監督が自身の原体験を詰め込んだ集大成として、初めて出身地である宮城県内、仙台市内などでロケーションに挑みました。

エキストラの撮影期間が2018年7月下旬~8月下旬予定だったので、仙台を満喫されたのではないでしょうか(笑)

 

目撃情報を紹介していきますね。

 

最後に、映画『Last Letter』の音楽担当を紹介します。

女優の森七菜さんが自身も出演する映画「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューをします。

    • 作詞 岩井監督
    • 作曲 小林武史

 

岩井俊二監督と作曲の小林武史さんと一緒の森七菜さん ↓ ↓

 

森七菜さん、かわいらしい方ですね ↓ ↓

 

歌手デビューについての森さんのコメント
「初めてお話をいただいた時、本当に私で合っているの?と驚きました。」
「スクリーンで最後に自分の歌が流れるのは、楽しみですが、すごく誇らしげな気持ちになるか、穴に入りたくなるか、どちらかだと思います。」

森さんのデビュー曲となる「カエルノウタ」は2020年1月15日にリリースが決定。

発売日1月15日には映画「ラストレター」のサウンドトラックもリリースされます。

 

まとめ

 

以上、映画ラストレターのあらすじやキャスト、ロケ地や音楽もリサーチしてみました!

映画『Last Letter』は、岩井俊二監督の日本映画史に残る珠玉のラブストーリーと言われています。

キャスト

  • 岸辺野裕里(きしべのゆうり)43才 → 松たか子
  • 遠野鮎美(とおのあゆみ)16才・遠野未咲(とおのみさき)15才 回想 広瀬すず
  • 乙坂鏡史郎(おとさかきょうしろう)15才 回想 → 神木隆之介
  • 乙坂鏡史郎(    〃     ) 44才 → 福山雅治
  • 岸辺野宗二郎(きしべのそうじろう)48才 →庵野秀明
  • 岸辺野颯香(きしべのそよか)14才・遠野裕里 回想 → 森七菜
  • 岸辺野昭子(きしべのあきこ)72才 → 水越けいこ
  • 波戸場正三(はとばしょうぞう)79才 → 小室等

宮城県内、仙台市内などでロケーションに挑みました。

音楽は、女優の森七菜さんが自身も出演する映画「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」を歌います。

1995年公開の映画『Love Letter』も中山美穂さんが出演しています。

岩井俊二監督作品には、欠かせない女優さんとなっているようですね。

福山雅治さんの大人のラブストーリー、楽しみにしています ♪

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました