スポンサーリンク

福山雅治・第1回ラジオ甲子園の最優勝者は誰?大学や学部・優勝特典も調べてみた!

ラジオ

毎週土曜日午後2時から放送のTOKYOU FM・福山雅治の福のラジオから『ラジオ甲子園』が開催されました。

ラジオパーソナリティ歴27年の福山雅治さんが、福のラジオで”高校生までを対象”としたラジオコンテスト「未来のラジオスターを発掘する」という企画です。

コンテストの結果が気になりますね。

今回は、そのコンテストに最優勝した方について書いていこうと思います。

  • 福山雅治・第1回ラジオ甲子園の最優勝者
  • 大学や学部
  • 優勝特典の内容

最優勝者の方は京都新聞に載ったということで、3月23日の福のラジオで知りました。

その内容もお伝えするので、是非最後まで読んでいただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

 

福山雅治・第1回ラジオ甲子園の最優勝者は誰?

 

去年(2018)に開催されたコンテスト『ラジオ甲子園』の結果は、12月29日の福のラジオで発表されました。

優勝した女子高校生やキッズ部門の優勝者も、それはそれはプロ並みにお話しや構成が上手で驚いています。

その中でも得に優れていた最優勝者は、京都府在住で今春高校を卒業した富田康生(とみたこうせい)さん18歳です。

番組プロデューサーの宮野潤一さんは「構成のセンスや不特定多数のリスナーを意識した言葉使いなど、ラジオへの思いが分かる作品。業界で活躍してくれる原石だと感じた」と評価しています。

 

そんな富田さんはお母様が福山雅治さんのファンということで、福のラジオを聴いていたそうですが、その影響は大きかったということですね。

私も大の福山ファンですが、娘、息子、誰も影響されていませんねー(笑)

羨ましい限りです。

 

大学や学部・最優勝特典の内容は?

大学や学部

今春京都府立乙訓高等学校(きょうとふりつ おとくにこうとうがっこう)を卒業した富田康生さんは、今後大阪芸術大の放送学科に進み、次の夢へ一歩踏み出すとのこと。

 

富田さんは、小学1年から野球を始め、入学した高校でも甲子園出場を夢見て野球部に入部しています。

残念なことに3年間背番号はもらえず、初出場した昨年のセンバツは応援席でしたが、盛り上げ役として大会の応援団優秀賞に貢献しました。

「バッターボックスには立ちたかったけど…」

富田さんの今後の夢はラジオパーソナリティーです。

頑張って夢を叶えて欲しいですね。

 

スポンサーリンク

最優秀特典の内容

『ラジオ甲子園』を開催をして、福山雅治さんはこの企画を失敗だと最初は思ったそうです。

確かに私も福のラジオを聴いていましたが、投稿する方が少なかったように思っていました。

投稿が少ないためか、コンテストの延期が続いていましたね。

しかし、後半から素晴らしい方から応募いただき、企画開催は成功だったと思います。

 

さて、『ラジオ甲子園』の最優秀賞の特典ですが、福山雅治さんからのグッズが頂けたそうです。

それもお母様も頂けたとか。

この最優秀賞のきっかけを作ったのは、お母様だったので当然です!(笑)

 

まとめ

 

以上、福山雅治・第1回ラジオ甲子園の最優勝者は誰?大学や学部・優勝特典も調べてみました!

 

「ラジオ甲子園」では3分程度のフリートーク作品の応募でした。

  • 最優秀者は、京都府在住の富田康生(とみたこうせい)さん18歳
  • 今後大阪芸術大の放送学科に進み、次の夢へ一歩踏み出すとのこと
  • 最優秀賞の特典は、福山雅治さんの熱~いグッズ(笑)でした。

第1回目のコンテストが終わりましたが、第2回目も開催するのでしょうか?

今後も楽しみなイベントを待っています♬

 

スポンサーリンク

コメント